<   2009年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 

塗装はじまり。棚板、腰壁など

昨日はタイムアップでブログをお休みしました。
(我が家は23時になると、早く寝ろオーラが漂うのです…)

でも、作業はどんどん進んでいます。
私はメニューをまとめたり、新しい土鍋でごはんを炊いてみたり、
DMを作ったり…。

現場の昨日は、塗装屋さん、左官やさん、水道やさん、造園やさんが
同時進行でどんどん進めていました。

まずは塗装から。
一昨日の夕方立ち会いで木の部分の色決めをし、
今日から塗り初めです。
木部は大きく分けて、「床」「棚板やカウンター」「腰壁」「幅木」などになりますが
全体の色のバランスで雰囲気が決まってきます。
すずの木の場合は、
既存の大きな本棚とドアの色がすでにあり、
さらに購入済みの椅子の色もありますので
それらの色を基本として決めていきました。

結果、腰壁は本棚とあわせて、
棚板はもう少し濃く、床は少し黒っぽい色を入れて…
といった感じです。

ドア等の色は70s〜80sのものなので、
それに合わせると、全体も自然とそんな雰囲気になります。

b0160294_8124394.jpg


これは今日。
さっそく腰壁を塗っているところです。
ただ塗るのだと思ったら、
一度塗ったものをふき取って、
さらにその後コーティングをするそうです。
手間がかかっているのですね…。
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-17 08:13 | 内装など  

ロゴできました

ご覧の通り、ロゴができました。

b0160294_8535218.jpg


少しレトロな感じのフォントに、
すずの木の木(笑)、プラタナス(スズカケノキ)のマークがついています。

以後、お見知りおきを!
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-15 09:00 | その他の動き  

天井モール、棚など

b0160294_820394.jpg工事の進み具合です。

キッチンカウンターの下に棚がつきました。
カウンターギリギリまでベンチシートが来るため、
お客さんの頭の当たりにカウンターの板が来てしまうのを防ぐように作りました。
これがあれば、お客様がカウンターの下に入り込まずに済み、
私も何かをしまっておけるというわけです。

昨日は、せっかくできたところに我がままを言って、
棚を増やしてもらうことに。
本棚と違って、食器や調理関係のものは棚板の段が狭い方が使いやすいのです。
我が家では、古い本棚を食器棚として使っているため、
食器が全然入らず(あまり重ねすぎるのも良くないので)、後から棚板を足しました。

そういうことで、この棚も細かくできるようにしてもらって、
さらに扉がつきます。


b0160294_8205235.jpg
そしてこちらは、天井のモール。
天井の周りをぐるっと回してあります。
こういうものがあると陰影ができて空間に表情ができるんですって。
始めは(茶色の)木の細いものにしようと思いましたが、
壁も天井も白なので、色が入ると視線がそこへいってしまうのだそうです。
なるほど、なんとなく好きな色などでは決められないものですね…

結局、白の石膏のものに。
このラインに沿って、絵を飾るためのピクチャーレールがつきます。

もう、だいぶ形になってきました。
これで壁を塗って、木材に塗装をしたらほぼできあがりでしょうか。
そこまでできたら、大きな厨房機器や家具の搬入です。
その一方では植木屋さんと看板。

あ、看板も見てきましたよ!
ぶら下がる看板自体は可愛らしいのですが、
全体像のインパクトはかなりのもの…!
(小学生だったらよじのぼりたくなるような感じ…笑)

こうなってくると、本当に
「絶対に成功させなくては…!」と思いますね。

そんな私の昨日は、
大量のピクルスと梅酒の仕込みで追われておりました…笑
今日は試作です^^
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-15 08:36 | 内装など  

土鍋

b0160294_2224585.jpg
飯田さんの土鍋ができました!
5〜6合炊ける大きさの土鍋です。
本当はもっと一気に炊けても良いのですが、
家庭用コンロではこのくらいが限界かと思い、
この大きさでお願いしました。

今まで作ったものから、いろいろと改良していただき、
また新しい形です。
大きいですが、下の部分はわりと軽めで、
その代わりに蓋がしっかり重いのです。
明日からさっそく実験ですが、
5合も炊いたら、どのくらいで食べきれるのでしょうか…笑
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-14 22:25 |  

落札 or 新品...?

厨房機器は基本的に中古を手配しています。
ただ、やはり中古なので欲しいものの、
欲しいサイズがすぐに手に入るわけではありません。

私もまだ2槽シンクと、作業台が決まっていない状況です。
こういうものは冷蔵庫などと違い、新品で買ってもそこまで高くはありません。
なので、ギリギリまで待ってみて
だめなら新品、というところです。

骨董、リサイクル業界は金曜日がオークションの日。
今朝リサイクルショップの方から確認の連絡をいただきましたが、
ちょうど良いサイズが出たかどうかはまだ分かりません。
出たのか、落とせたのか…
どうだったのかな〜
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-12 23:51 | 厨房関係  

そして他のこと。

最近のその他の動き、メモ。

●注文しておいた照明類が届いたので取りにいく。
明日取り付けもあり。

●またまた一笑で見付け物。今度は布です。メニューの表紙にしようと考え中。

●茅ヶ崎の雑貨屋さんでトイレのタグを発見。注文。

●ロゴができました〜。近々公開!

などなど。
目に見えるところはとりあえずそんなところです。


*お知らせ*

平塚に先輩がお店を出しました。
スッキリと可愛らしいビストロで、美味しくてお手頃価格!
美術館の少し北なので、そちらの方へお出かけのさいはいってみて下さいね〜。

『ビストロ ルフュージュ』
0463-22-5142
http://maps.google.co.jp/maps?utm_source=ja-wh
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-11 23:13 | その他の動き  

腰壁、棚板

大工さんはすごいです。
昨日は床板が貼られ、今日の夕方行ってみたら
ほとんどイメージどおりの形にできていました。

b0160294_22582180.jpg


写真。
この下の部分は腰壁です。
飲食店でよくご覧になると思いますが、
椅子の背などが直接壁に当たらないようにつけています。

その上に1本横に通っているのは棚板。
ちょこっとものを飾れるように、
そしてお店全体がギャラリーになるように、
設計士さんのアイディアです。
下の段(腰壁の上)も棚になっているので、
ここにもものが置けます。きれいな表紙の本等並べても良いかもしれませんね^^


そして、こちらはキッチンのカウンター部分。

b0160294_232398.jpg


完全オープンになってしまうと、
カウンター横の席のお客様と私が近すぎてしまうので、少しだけ目隠しを。
骨董屋さんで買ってきた、昔の天窓の窓ガラスを
我がままを言って付けてもらいました。
磨りガラスなのでちょうど良いのです…!
大工さんにはご迷惑をおかけしておりますが…
また明日も作業は続きます。
ご苦労様です!
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-11 23:05 | 内装など  

ドア

元は事務所だったため、
入口の扉が内開きになっていました。
あくまで「部屋」という観念で作られたのでしょうね。

しかし、それではお店としてはちょっと不都合。
まず、店の内側へ扉がくるということは、その分スペースが狭くなること。
さらに、道路から見て奥側に取手があるので、入りにくい感じです。

これはどうしてもなおしたい部分…
ドアの向きをくるっと変えて、開き方を逆にしました。

取っては道路側。
開き方は外側への開きです。
こうなると、入口をはいってすぐの部分も、
飾り等を置けることになります。


今はまだ事務所のようなドアノブですが、
もうすぐカッコいいのになりますよ〜。
b0160294_1916195.jpg

[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-10 19:16 | 内装など  

電化製品

目下の悩み。
中型の電化製品をどこで入手するか…。

ストック用冷蔵庫、冷凍庫、電子レンジ、保温ジャーなどなど、家庭用品。
ひとつひとつはそこまで高くないけど、
まとまるとなかなか辛いです。。。

● 家電量販店→まあまあ安い+ポイントと保証がつく
これは最後の手段にとっておきます…。冷蔵庫を買ったポイントでミキサーも買えたりするので便利は便利です。

● ネット→そんなに安くもないから、量販店でも良いかも。
オークションで落とそうと思ったけど、
私は5000円までしか入札できないのでだめでした…

● リサイクルショップ→信頼のできるところならあり。厨房機器を頼んでるところにあればよいのだけど…。あとは、欲しいものがあるとは限らないのが辛いです。

● 友人→捨てようと思っているものがあれば、ゆずってください…!
現在すでに打診中のものあり。笑  
冷蔵庫は貰えそうだったのにサイズがだめでした…


がんばって探しま〜す。
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-09 23:35 | 厨房関係  

床の下。カーテン。

今日は大工さんが来ていました。

床は木材を貼るのですが、
その下に、まずベニヤを敷きます。
しかし、元々の床が平らでなかったようで、
それをまっすぐにしなくてはなりません。
どうやるのかというと…

b0160294_2391944.jpg


こんな風に…
小さくカットされたベニヤを(場所によって2枚から4枚くらいまで)重ねて
バランスをとっているのでした!
ちょっとびっくり。
大変な作業ですね…。


その間に、私はカーテン屋さんへ。
大きな窓のブラインドをどうするか見にいきました。
いろいろありましたが、結局シンプルなものが一番と、
遮光とレースのロールカーテンを2重につけることに。

ただ、窓側にくるカウンターが収まらないと、
きちんと採寸できないので、大まかな見積りだけもらって
後日採寸に来てもらうことにしました。

出来上がるのはギリギリかな…
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-08 23:04 | 内装など