人気ブログランキング |

カテゴリ:内装など( 36 )

 

内装工事

内装工事の見積りがとりあえず届きました。
明日詳しい説明を受けます。

今日は考えることが多すぎるためブログお休みにします…!

by suzunokicafe | 2009-05-20 23:23 | 内装など  

現場でのイメージ、図面とのギャップ。

先日解体を行ったため、お店の現場は本棚が二つある以外、
何もない状態になっています。

図面でばかり想像していたのを
実際に現場にいって、テーブルのおさまる位置などをイメージしてみると
思ったより狭い部分や広い部分があることに気づきました。

ベンチシートにしようと思っている部分、
ここは少し狭いかもしれません。
昔のビストロみたいな感じでしょうか…。

それに対して、真中の空間が結構空きます。
バリアフリーのことも考え、スペースを取ったのですが、
やはり広いなぁ…。

こういうのって、図面では全く分からないですね。
そうそう立体なんて想像できません。笑

まぁ、それでもいまのところ間違ってはいないと思います。
出来上がってみてからの微調整と、
実際にどんなお客様がいらっしゃるのかが見えてから
もっと使いやすいように…と、
配置をずらしたり、模様替えをしたりしてみましょう。

思ったより男性が多いとか、
一人のお客様が多いとか、
グループが多いとか
もしくは団体貸切りが多かったりとか…!
お客様でお店の表情は変わるので、
少しずつ現場主義で、お店を作っていければと思います!

by suzunokicafe | 2009-05-10 23:45 | 内装など  

解体

ゴールデンウィーク前、ギリギリに解体工事はいりました。

解体工事と言っても何から何まで壊すわけではありません。
これから工事に入るための見積りを作るため、
実際床下がどうなっているのか、
壁の中のどこにどんなものが入っているのか、
配水管はどこにあるのか…
などを調べるための工事でした。
(建物の図面があれば壊して調べる必要はないそうです。)

例えば、
床下にスペースがあれば配管を下に通すことができ、
キッチン部分をあまり高くしなくても済むとか、
壁が厚ければその中に管を通すこともできるとか…いろいろです。


結果としては、床下はしっかりコンクリート。
これを壊すのはとても大変なので床材、配水管などは全て現在の床のうえに作ることになりました…。
壁も幅がなかったため、壁の中を通すのも無理!
ただ、床のうえにはってあった絨毯はすんなり剥がれましたー。
よかった…

今日は少し現場に顔を出しに行ったのですが、
職人さんはやはりすごいですね。
(太めではありましたが)普通のカッターで薄いベニヤ板みたいのを切っていたのは
結構衝撃でした…。
素人が見てると「手、切らないで…!」という気分になる。
でももちろん切ること等なく、2人だけで絨毯やらその下のシートやらをはがし、
備え付けのシンクや壁も取り外し、
夕方顔を出した時にはすっきりきれいになっていました。

写真もちょっと撮ったので、明日にでもアップします。
今日はバッテリー切れ。
おやすみなさい…

by suzunokicafe | 2009-04-30 23:59 | 内装など  

床材に悩む

床を木にするというのははじめから決めていたのですが、
あまりにも自分が木のことに無知であると
本当に選べないです…

そこで設計士さんと工務店さんに相談しているのですが、
選ぶのにもいろいろと基準があるようです。

もちろん予算を気にしないのであれば、堅くて色も良くて、雰囲気のあるものにすれば良いです。
ただ予算が決まってしまっているとその中でやりくりしなければならない。
そこで、まずかなりお手頃価格のものを紹介していただきました。
ベニアなので色は塗装で、表面はコーティングすればまあ大丈夫だろうということ。
安いものはそれなりの良いところはあり、無垢と違って反り縮みはあまりないのだそうです。

ただ、やはりそういう床は耐久性が弱いようで、
結局途中で貼り直しが必要になったり、メンテナンスが必要になったりしてしまうのだそうです。

そこで今度は値段はだいぶ上がるけど、もっと堅くて持ちの良い木を紹介していただき、
それと比べてみることになりました。

こっちは木の色がそのまま出てくるので、色がそれで納得がいくか、
そして価格が大丈夫か…という問題です。


とりあえず、サンプル待ちです。

by suzunokicafe | 2009-04-25 23:12 | 内装など  

模型が出来ました。

昨日お話しした打ち合わせがありまして、
模型が出来上がりました…!

いやー、やっぱり形で見えると嬉しいものですね^^
実際の物件の中で模型を見るので、
ここがあーなるのか、こーなるのか…と話ながら
だいぶ決まってきました。

床や腰壁は、素材と形だけほぼ決定しました。
色はだいたいこんな感じのトーンで、というのだけは決めて、
後は現場で実際に板が並んでから決める方が良いだろう、ということです。
確かにその方がよりイメージが具体化するので分かりやすいです。

家具屋さんにも一緒に模型と物件を見ていただいて、
全体の雰囲気もつかんでもらいます。
その上で、後はそれに調和するようにお願いする形です。

さあ、だいぶ雰囲気は決まりました。
そろそろ植木屋さんも探さないと…。


楽しみがなくなってしまうので、
完全な模型はお見せできませんが…

またちょこっとだけ。

b0160294_23523918.jpg


ちなみにテーブルとイスは大きさだけのイメージです。笑

by suzunokicafe | 2009-04-18 23:52 | 内装など  

スパイスラック

内装の打ち合わせが進んでおります。

すずの木はオープンキッチンなので、キッチンカウンターがあります。
ただ、そのままでは全て丸見えになってしまうので、
どうにかしてちょっとだけでも隠れたい(笑)、
と工務店さんに相談したところ、スパイスラックを作ることになりました。

収納できて隠れられるならそれは便利!
ただ、完全に見えないのも良くないので、
磨りガラスを入れて光は通るようにします。
(お客様の動きもなんとなく見えるでしょう。)


そこで、先日私が手に入れた「ガラス」を使えないか…と
無理なお願いをしてみました。
ガラスは、またまた骨董屋さん「一笑」へ行ったときに見つけたもの。
昭和の一軒家の天窓です。
ガラスに木枠がついたもので、木枠は使えないけどガラスはきれいに残っているので、
是非どこかで使いたいなぁ…と思って買っておいたのです。

古いガラスを使うので、上手く行くのかどうか…
でも、設計士さんが素敵な案を作ってくれたのでできるかな。。。
後は実際の工事と周りのおさまりとの問題。

上手く使えるよう、祈っててください!笑

by suzunokicafe | 2009-04-17 22:23 | 内装など  

ガス屋さん:カナエル

今日はガス屋さんと現場での打ち合わせでした。

ガス屋さんは私が料理教室をしているご縁で、
横浜にあるカナエルさんにお願いしています。

今日はダクトを着ける位置、排気管の出し方などを決めるため現地にいらしたのですが、
壁を壊さず中の骨組みを見るためには「金属探知機」を使うんですね!
あれも七つ道具なのか…おかげで予定していた位置に鉄筋があることが分かりました。
結局壁に穴をあけることは無理だろうということで、
窓をひとつ塞いで、そこに金属の板を貼って穴をあけて管を通すのだそうです。
なるほど。

当初、すずの木の周りの店舗を調べてみたところ、
みんな排気管は屋上の方へあげて、うえの方へ排気しているので
そういうものか…と思っていました。
でも、よく考えたら「ラーメン横丁」。
周りはみんな油をたくさん使う中華屋さんなんですよね。

私はランチ数品とデザートくらいなので家庭用のダクトで十分。(揚げ物もしないし。)
と、なると今度はパワーが弱いので屋上へは持っていけないそうです。

結局普通に外に出すことになりました。
確かに、見えるところの方が汚れも見えて、掃除もしますしね…。

いつも、料理教室へ行くと笑顔でニコニコ挨拶してくださる社員さんたちの
「仕事の姿」を垣間見ることができました。
いろんな仕事がありますね、ホント。

by suzunokicafe | 2009-04-16 22:55 | 内装など  

模型が見えてきました。

今日は雨の中(といっても室内ですけど)、現場の打ち合わせでした。
設計士さんが模型の途中段階を持ってきてくださったので
イメージがつかめて相談しやすくなりました。

工務店の三物さんも集まって、実際の工事のことも考えながら
まだ詰まっていない部分を打ち合わせ。
そして、工事の大まかなスケジュール等を決めました。

ゴールデンウィーク明けには工事開始。

先日の手洗い場の場所も何とかなりそうです。
どうせつけなくてはならないのなら、低い位置にして小さなお子さんや
車いすの人に使えるようにできるかな…
(車いすの方は水道の下に車が入り込めないと使いにくいそうなので
なかなか難しいかもしれませんが…)

b0160294_2112368.jpg


模型ちょこっと見せます。
入口です。
正面が祖父の遺品の本棚。
窓に面してカウンターです。

by suzunokicafe | 2009-04-14 21:13 | 内装など  

手洗い場

飲食店を始めるとき、まず保健所へ行きます。

正式には図面が出来て、施工の始まる前に行けば良いのですが、
早めに行った方がいろんなルール(各自治体によって異なるようです!)を教えてもらえるので、
それにのっとって図面を引けます。

施工の後に禁止事項が発見されてしまうと、
やりなおしなどをしなくてはならなくなり、
お金がかかってしまったりするのです…!

そのルールというのもいろいろあって、
調理場はお客さまが立ち入れないようになっていなくてはならない、とか
シンクは全部で3つつけなくてはならない、とか
調理場の壁は明るい色で、とかとか。


その中で、今頭を悩ませているのが「手洗い場」なのです。
要するに手を洗うための流し台なのですが、
調理場と客席側にひとつずつ必要なのです。
確かに、よく客席の壁等に手を洗うための小さなシンクがついていますよね。
あれが必要です。
(※お手洗いのスペースの中に個室と手洗い場が分かれていれば、外にはなくてもokだそうです。)

でもなかなか客席のスペース内で手洗い場をつける位置って難しい。
まず壁が必要ですし、手を洗う動線も関係してくるでしょう。
今の予定では調理場のカウンター下で考えているのですが…
どうもなんかしっくりこない。。。
その場所で、お客様が手を洗うことはできるのですが、
一番作業の多いカウンター周りに、お客様用スペース…というのも気になるし、
その壁がデッドスペースになってしまうのも困るのです。
その手洗い場がなければ、取り皿とかコースターとかお水など、
ちょっとしたものを置いておく場所として使える…

でも、そうするとどこに手洗いを持っていけば良いのか…

なかなか悩ましいところです。

次の候補は、レジの下…かなぁ。。。

by suzunokicafe | 2009-04-13 23:00 | 内装など  

木の色

昨日は工務店さんと打ち合わせをして、
そろそろ床の色等を決めなくては、ということになり…

今日さっそく新宿のショールームOZONEへ、
木のサンプルをもらいに行きました。

「木」って難しいですねぇ…。
木の質感、固さ、性格はもちろん
仕上げ方、幅でまったく見え方が違うし、
色を塗ったらもっと変わる。

しかも同じ木でも部分によって塗装の吸い込みが違うので
黄色くなったり濃くなったり。
自分で決めるにはそうとうな勉強が必要なようです。。。

でも床と腰壁(腰の高さくらいまでの壁)が木でその他は白なので、
木の色でお店のイメージがかなり決まってしまうのです。

さてどうしましょう。笑

by suzunokicafe | 2009-04-07 23:46 | 内装など