塗装はじまり。棚板、腰壁など

昨日はタイムアップでブログをお休みしました。
(我が家は23時になると、早く寝ろオーラが漂うのです…)

でも、作業はどんどん進んでいます。
私はメニューをまとめたり、新しい土鍋でごはんを炊いてみたり、
DMを作ったり…。

現場の昨日は、塗装屋さん、左官やさん、水道やさん、造園やさんが
同時進行でどんどん進めていました。

まずは塗装から。
一昨日の夕方立ち会いで木の部分の色決めをし、
今日から塗り初めです。
木部は大きく分けて、「床」「棚板やカウンター」「腰壁」「幅木」などになりますが
全体の色のバランスで雰囲気が決まってきます。
すずの木の場合は、
既存の大きな本棚とドアの色がすでにあり、
さらに購入済みの椅子の色もありますので
それらの色を基本として決めていきました。

結果、腰壁は本棚とあわせて、
棚板はもう少し濃く、床は少し黒っぽい色を入れて…
といった感じです。

ドア等の色は70s〜80sのものなので、
それに合わせると、全体も自然とそんな雰囲気になります。

b0160294_8124394.jpg


これは今日。
さっそく腰壁を塗っているところです。
ただ塗るのだと思ったら、
一度塗ったものをふき取って、
さらにその後コーティングをするそうです。
手間がかかっているのですね…。
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-17 08:13 | 内装など  

<< 手荒い器つきました ロゴできました >>