漆喰下地

左官屋さんは漆喰の下地塗りです。
現存のクロスの上に塗るので、
下地を塗らないといけないのだそうです。

b0160294_823084.jpg
塗るのは早いです。
写真を撮ろうと思っていると
どんどん進んでしまって、
あっという間に真っ白。



b0160294_8235755.jpg











下地だけでも、白くなると見違えますね。
棚板も塗ってもらったので
雰囲気がわかってきました。

素敵です^^
[PR]

# by suzunokicafe | 2009-06-17 08:25 | 内装など  

手荒い器つきました

保健所の指導のもと、
飲食店には手荒い器を2台つけなくてはなりません。
ひとつは厨房の中、
もう一つはお客様用です。

お客様用は思った通りのスリムな形で、
思ったよりは使いやすそうで安心しました。

b0160294_816319.jpg

これは厨房用です。
従業員用は「肘まで洗えるように」大きめのものが
義務づけられています。
レジの下に入れて、お金をさわった後に
すぐに洗えるようにしました。
標準的な形ですが、まるっこくて可愛らしいです。




キッチンシンク用の水道もつきました。
これはいかにも業務用といったもの。
絵に描くような水道です。
こういうのが、案外しっかり締まり、
細く出したりもしやすく便利なのですね。


続きます…
[PR]

# by suzunokicafe | 2009-06-17 08:20 | 内装など  

塗装はじまり。棚板、腰壁など

昨日はタイムアップでブログをお休みしました。
(我が家は23時になると、早く寝ろオーラが漂うのです…)

でも、作業はどんどん進んでいます。
私はメニューをまとめたり、新しい土鍋でごはんを炊いてみたり、
DMを作ったり…。

現場の昨日は、塗装屋さん、左官やさん、水道やさん、造園やさんが
同時進行でどんどん進めていました。

まずは塗装から。
一昨日の夕方立ち会いで木の部分の色決めをし、
今日から塗り初めです。
木部は大きく分けて、「床」「棚板やカウンター」「腰壁」「幅木」などになりますが
全体の色のバランスで雰囲気が決まってきます。
すずの木の場合は、
既存の大きな本棚とドアの色がすでにあり、
さらに購入済みの椅子の色もありますので
それらの色を基本として決めていきました。

結果、腰壁は本棚とあわせて、
棚板はもう少し濃く、床は少し黒っぽい色を入れて…
といった感じです。

ドア等の色は70s〜80sのものなので、
それに合わせると、全体も自然とそんな雰囲気になります。

b0160294_8124394.jpg


これは今日。
さっそく腰壁を塗っているところです。
ただ塗るのだと思ったら、
一度塗ったものをふき取って、
さらにその後コーティングをするそうです。
手間がかかっているのですね…。
[PR]

# by suzunokicafe | 2009-06-17 08:13 | 内装など  

ロゴできました

ご覧の通り、ロゴができました。

b0160294_8535218.jpg


少しレトロな感じのフォントに、
すずの木の木(笑)、プラタナス(スズカケノキ)のマークがついています。

以後、お見知りおきを!
[PR]

# by suzunokicafe | 2009-06-15 09:00 | その他の動き  

天井モール、棚など

b0160294_820394.jpg工事の進み具合です。

キッチンカウンターの下に棚がつきました。
カウンターギリギリまでベンチシートが来るため、
お客さんの頭の当たりにカウンターの板が来てしまうのを防ぐように作りました。
これがあれば、お客様がカウンターの下に入り込まずに済み、
私も何かをしまっておけるというわけです。

昨日は、せっかくできたところに我がままを言って、
棚を増やしてもらうことに。
本棚と違って、食器や調理関係のものは棚板の段が狭い方が使いやすいのです。
我が家では、古い本棚を食器棚として使っているため、
食器が全然入らず(あまり重ねすぎるのも良くないので)、後から棚板を足しました。

そういうことで、この棚も細かくできるようにしてもらって、
さらに扉がつきます。


b0160294_8205235.jpg
そしてこちらは、天井のモール。
天井の周りをぐるっと回してあります。
こういうものがあると陰影ができて空間に表情ができるんですって。
始めは(茶色の)木の細いものにしようと思いましたが、
壁も天井も白なので、色が入ると視線がそこへいってしまうのだそうです。
なるほど、なんとなく好きな色などでは決められないものですね…

結局、白の石膏のものに。
このラインに沿って、絵を飾るためのピクチャーレールがつきます。

もう、だいぶ形になってきました。
これで壁を塗って、木材に塗装をしたらほぼできあがりでしょうか。
そこまでできたら、大きな厨房機器や家具の搬入です。
その一方では植木屋さんと看板。

あ、看板も見てきましたよ!
ぶら下がる看板自体は可愛らしいのですが、
全体像のインパクトはかなりのもの…!
(小学生だったらよじのぼりたくなるような感じ…笑)

こうなってくると、本当に
「絶対に成功させなくては…!」と思いますね。

そんな私の昨日は、
大量のピクルスと梅酒の仕込みで追われておりました…笑
今日は試作です^^
[PR]

# by suzunokicafe | 2009-06-15 08:36 | 内装など  

土鍋

b0160294_2224585.jpg
飯田さんの土鍋ができました!
5〜6合炊ける大きさの土鍋です。
本当はもっと一気に炊けても良いのですが、
家庭用コンロではこのくらいが限界かと思い、
この大きさでお願いしました。

今まで作ったものから、いろいろと改良していただき、
また新しい形です。
大きいですが、下の部分はわりと軽めで、
その代わりに蓋がしっかり重いのです。
明日からさっそく実験ですが、
5合も炊いたら、どのくらいで食べきれるのでしょうか…笑
[PR]

# by suzunokicafe | 2009-06-14 22:25 |  

落札 or 新品...?

厨房機器は基本的に中古を手配しています。
ただ、やはり中古なので欲しいものの、
欲しいサイズがすぐに手に入るわけではありません。

私もまだ2槽シンクと、作業台が決まっていない状況です。
こういうものは冷蔵庫などと違い、新品で買ってもそこまで高くはありません。
なので、ギリギリまで待ってみて
だめなら新品、というところです。

骨董、リサイクル業界は金曜日がオークションの日。
今朝リサイクルショップの方から確認の連絡をいただきましたが、
ちょうど良いサイズが出たかどうかはまだ分かりません。
出たのか、落とせたのか…
どうだったのかな〜
[PR]

# by suzunokicafe | 2009-06-12 23:51 | 厨房関係