カテゴリ:食材( 1 )

 

ランチはごはんなのでお米が必要です。
お米は主食なので、できるだけ近くから取りたいと思っていました。

もちろん、魚沼産コシヒカリなどが美味しいことは
分かっていますし、
完全無農薬米なども捨て難いです…が、
地元で生きていくためには、
地域全体の環境維持のことも考えなければいけないとも思うのです。
茅ヶ崎に、田んぼの風景を残すことに貢献することになるのであれば、
茅ヶ崎のお米を使いたい、そう思います。

ただ、残念なことに茅ヶ崎のお米を手に入れることは難しいのが現状です。
作っている量が少ないので、出回ることもあまりありません。
採れたものも農家の自家消費や、新米の時期に直売所で出すくらいだそうです。
だから自宅で食べたいと思っても、
一般消費者が買うことはかなり難しいのです。

そこで、茅ヶ崎市内のお米屋さんに片っ端から問い合わせることに。
電話帳で上から順に…笑
しかしほとんどが「ありません」とのことです。

10軒くらいかけてから、やっと一軒取り扱っているところがありました。
お話しをきくと、やはりそんなに量はないようです。
どうやら茅ヶ崎のお米だけでごはんを出すのは難しそう…
いろいろ相談をして、茅ヶ崎のお米がない時は県内のお米で。
それもない時は、他の地域のなるべく近くのお米でお願いすることになりそうです。

味はやはりブランド米には劣るようですが、
それでもちゃんと炊けばそれなりの味は出せるでしょう。

そのあともう一軒だけ発見。
こちらもお話しを聞いて考えてみます。

都市近郊地域では、地産地消もなかなか難しいです。
[PR]

by suzunokicafe | 2009-06-18 13:03 | 食材