はじめまして

こんにちは、ヨシムラチエです。

今年になっていろいろありまして、
茅ヶ崎で小さなカフェをオープンすることになりました。

茅ヶ崎と言っても海とは全く縁のない、
北口の細い路地を入ったところ。
15席ないくらいの静かで小さなお店にする予定です。

名前は「すずの木」と申します。

場所の持ち主である、祖父母の名前が鈴木…というのが一番の理由ですが(笑)、
ヨーロッパなどの並木道に植わっている
「スズカケの木(プラタナス)」の意味もあります。
大きな葉っぱと、かわいらしい鈴のような実のなるプラタナスは
街に木陰を作るので、
その下にはベンチやカフェなどが多くあるように思います。
そんな風に、街の中のちょっとした憩いの場所にできれば…
という思いも込めて。


自分の生まれ育った街で
こうしてお店を作ることになったことは
本当に、とっても嬉しいことです。

だから、できるだけ地元の人たちと関わりながら
お店を作って行きたいと思っています。


今年の夏、無事オープンできるよう、
どうぞ見守ってやってください。

よろしくお願いいたします。
[PR]

by suzunokicafe | 2009-03-02 22:50 | ごあいさつ  

<< 地産地消